プロフィール

TAKAMI

Author:TAKAMI
95年よりキャリアスタート。テクノ、ハウス、を問わず全国各所や香港など、様々なパーティーでゲストプレイし意欲的な活動を行っている、「TECHNO」を基本とした、独自の選曲と安定感のあるプレイスタイルは、幅広いオーディエンス、DJの間で評価が高い。

REBOOT@eleven/不定期,MOONAGE@ageha/不定期,BUZZ×3@ROCKWEST/偶数月第1日曜,”7”@Arch/毎月第3日曜

MOVIE
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2008/02/20/Wed 20:00:02
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:PARTY

CRASH31×MOONAGEでした、有難う!

TAKAMI ageha


先週末はCRASH31×MOONAGEでした、
遊び来てくれた皆さん有難うございました!!
人も一杯いて、素敵な一晩になりました。

スタートと同時にすぐに、フロアーも、いいテンションで最初はブレイクスで
ちょっとお茶を濁していたんですけど、四つ打ちに変わった瞬間に
「オオオッ~」という歓声は気持ち良かったです。もうちょっと焦らしたかったけどね、、、
何分、60分と短い時間だったので構成に苦労しましたけど、
盛り上がっていたので良かったです。

さらっと、遊びにきてくれたヒトシオオイシとは
終わった後に「もうひと山、つくりかったよね~」と共通意見でしたw。

BPMと曲調を少し下げ、次のキュウヘイさんにバトンタッチ、
前半はロッキンなシンセフレーズを絡めた曲調でじっくりミックス、
残念ながら、僕は渋谷へマルコをピックアップしに行ってしまったので
全部聴くことはできませんでした。
きっと、いつもの手クルクルパフォーマンスで、
フロアはどっかんどっかん、盛り上がったに違いない。

そして、卓球さんも、マルコも流石という感じの実に「テクノ」なプレイ。
特に、一緒にきていた、マルコの彼女のビィクトリアがブースから見るアリーナの人の
群れに大分興奮していたご様子で、写真とりまくってました。
そういう姿を見れるのは嬉しいですね。
マルコのプレイが、また、ハード路線に戻ってきているのは実に興味深かったな、
またハードすぎず、丁度踊りやすい感じでした。
これは昨年末のクリスチャンバレラのプレイでも同じ印象。

と、まあ今年も、素晴らしいパーティーになったCRASH31×MOONAGE、
また来年もマルコと共演できるといいなあ。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://takamidotblog.blog123.fc2.com/tb.php/15-16bebea9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter
RA
ブクログ
【TAKAMI関連音源】




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。