プロフィール

TAKAMI

Author:TAKAMI
95年よりキャリアスタート。テクノ、ハウス、を問わず全国各所や香港など、様々なパーティーでゲストプレイし意欲的な活動を行っている、「TECHNO」を基本とした、独自の選曲と安定感のあるプレイスタイルは、幅広いオーディエンス、DJの間で評価が高い。

REBOOT@eleven/不定期,MOONAGE@ageha/不定期,BUZZ×3@ROCKWEST/偶数月第1日曜,”7”@Arch/毎月第3日曜

MOVIE
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2009/02/25/Wed 15:16:47
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:グルメ

紅蓮(ぐれん)@早稲田

紅蓮@早稲田
090225_1117~01


東京都新宿区早稲田鶴巻町517

大きな地図で見る


二年まえほどの、鶏白湯ブーム時に一躍行列店でカップラーメンまで出た、
福生のあの店が、店主はこちらの業界ならDJのBUNPEIくんに激似w
数ヶ月まえにさらっと、閉店したと聴いて、その同行が気になっていましたが、
今度は早稲田に全く違う味でお店を出してました。

090225_1131~01

まだプレオープン中とのことでメニューは、「極濃海老つけめん」のみ、
茹で時間に10分少々かかりますと丁寧な説明に待つこと10分弱。

プリプリな極太麺に、濃度の濃く海老の風味が、きょ~れつ~wなつけ汁、
器が鉄っぽいものに入れられてグツグツいってる。
麺自体の、食感がかなり良い。

この手のつけ麺の醍醐味、

わしっと取って、

じゃばしゃば漬けて、

むしゃむしゃ噛む、

そう簡単には口からなくならない、

ひたすら、むしゃむしゃ、むしゃむしゃ~むしゃむしゃ~

最後は割スープを足して、つけ汁を楽しむ。

やっぱり海老w!


甲殻類ダメな人には全く無理ですw、
でも美味いことはたしか、一連のつけ麺に+αがあることは確かで、
まだプレオープン中とは言えここまでのレベルのものが出てくるのは流石です。

油そばや、焼皿あえそばといったメニューも登場予定とか、ここら辺が出てくると、
あのお店のような、「あるけど、新しい」といったあの感覚が見えてくるのでしょうか。

楽しみです。

紅蓮 (つけ麺 / 早稲田、面影橋)
★★★★ 4.0


  • Tag :
  • らーめん
  • 早稲田

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://takamidotblog.blog123.fc2.com/tb.php/1145-0633f4e4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter
RA
ブクログ
【TAKAMI関連音源】




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。